テレワーク時に作業が捗る環境の
ポイントとは?~テレワークの場所を選ぶ基準~

働き方改革やICTの進歩とともに始まったテレワークという働き方は、昨今では災害や新型コロナウイルス感染拡大に伴い、BCP対策の一環として、オフィス分散・事業継続困難リスク回避の観点からも近年ではスタンダードな働き方となっています。

テレワークを快適かつ効率的に行う
オフィス選びのポイント

テレワークに必要な設備が整備されているか

テレワークを効率的に行うためには、ビジネスに必要な設備が揃っていることが重要です。
次の点を細かに確認することをおすすめします。

・Wi-fiなどの通信環境は十分なスペックか
・机、椅子、電源の数などは十分か
・自身に合ったオフィス家具が揃っているか
・Web会議スペース、電話ブースなど必要な設備は揃っているか

設備面の変更は時間や費用もかかり難しいので、最初に入念に確認して希望の条件をすべて満たしているオフィスを選びましょう。

開放感のある広々とした空間・環境か

テレワークをする際のオフィスとして、狭くて密閉された執務空間だと、短時間集中する環境としては良いかもしれませんが、毎日長時間そこで仕事をするとしたら、労働環境が悪いと思う方が多いかもしれません。また、密閉空間は感染症対策においてはリスクが高いと言えます。広さはもちろんのこと、天井の高さや席の配置などの空間・環境をしっかり確認しましょう。また、空間が広々としていても、人と人との距離も重要です。コミュニティ形成のため敢えて密集するように作られているオフィスも中にはあったりしますので、人との距離間が自身の使い方にマッチしているのか、実際に検討しているオフィスの席に座って確認してみてください。

業務に集中しやすい環境か

オープンスペースでも個室でも、業務に集中しやすい環境であることが重要です。「活気はありつつ集中できるスペースもほしい」「細かなことはサポートしてほしい」など、業務効率化において重要なポイントです。また、在宅でリモートワークを行っている方でも、終日自宅にいると集中が途切れてしまうことがあります。満員電車に乗って出勤するのはストレスだけど、ときには集中するために自宅からアクセスの良いオフィスで仕事をしたいと考える方も多いはずです。周囲の雑音などをシャットダウンして業務に集中したい時、リラックスして物事を考えたい時、来客時のご案内などを任せたい時、さまざまな働くシーンやニーズに柔軟に応えられる設備やサービスがあるかをしっかり確認しましょう。

テレワークに利用しやすい場所

シェアオフィス・コワーキングスペース

一つのオフィス空間に法人・個人が集まり、それぞれ独立して作業を行うスペースです。業種を越えた利用者同士でのコミュニケーションも目的としており、都市部を中心に認知や需要が拡大しています。

【メリット】
・電源やWi-Fiなどの設備が整っている
・他の利用者と交流ができるため人脈形成が期待でき、モチベーションを維持しやすい
・会議室、Web会議スペースなどの共用設備も利用できる
・短期間で利用できる

【デメリット】
・周りの話し声や物音などが気になることがある
・情報セキュリティ面に不安がある
・選ぶ施設によって設備に差がある

カフェ

都合に合わせて気軽に仕事ができるカフェ。飲食代のみで美味しい飲み物を楽しみながら作業できるため、気分転換もできます。

【メリット】
・自宅より集中して作業できる
・お気に入りの空間で作業できる
・非日常空間で気分転換できる

【デメリット】
・周りの話し声や物音などが気になることがある
・ネット環境が整っていないことがある
・防犯や情報セキュリティ面に不安がある

ホテル

テレワークを実践する企業が増えたことにより、テレワーク向けのプランを打ち出すホテルも増加しています。電源などの設備が揃っており、プライベート空間も保たれるため作業に集中できます。

【メリット】
・電源やWi-Fiなどの設備が整っている
・防犯面で安心できる
・個室で人の目を気にせず休憩しやすい

【デメリット】
・利用料金が高い
・予約が必要

テレワークに適したシェアオフィスを
選ぶ際のポイント

ここまでのポイントを踏まえて、快適かつ効率的にテレワークを行う場所としてシェアオフィスを選ぶ際のポイントをご紹介します。

1.立地・利便性

テレワークを実施する場所を選ぶ際に、「主要ビジネスエリアにあるか」「最寄り席からのアクセスはスムーズか」など、立地や利便性は大前提かつ重要なポイントです。複数エリアに拠点のあるシェアオフィスもあるので、自身や他社員が利用する際により利便性が高い場所を選びましょう。

2.初期費用・利用までのリードタイム

本来シェアオフィスは、初期費用や働く場所として利用するまでの準備を軽減できますが、それらオフィスでも料金形態はマチマチです。初期費用、月額費用、オプション費用などを項目に分けて比較し、費用を抑えつつ料金体系が明瞭なオフィスを選びましょう。

テレワークに最適な
ビジネスエアポート

ビジネスエアポートは、都内を中心に主要ビジネスエリアに拠点を展開しており、駅からのアクセスも良い抜群のロケーションです。テレワーク場所として選ぶポイントを備え、かつ高級感あるしつらえで、ビジネスに取り組むことができます。ぜひ、一度お問い合わせください。

LOCATIONロケーション

CONTACTお問い合わせ

エリア別の
レンタルオフィス・シェアオフィス

お問い合わせ