東京都のレンタルオフィス

ひとくちに「東京」と言っても、その表情はエリアによってさまざま。業種や交通手段、ニーズにより、拠点とするのに最適なエリアも異なってきます。あなたのビジネスにとって最適なエリア、最良の環境を知ることも、スマートなビジネスには欠かせません。

都心部をビジネスの拠点という観点で分けると、分け方はさまざまですが、大きく以下のように分類することができます。

  • ● 東京駅周辺エリア
  • ● 港区エリア
  • ● 品川エリア

今回は上記のエリア分けに沿って、それぞれのエリアの特徴や利便性、周辺情報などをご紹介します。
レンタルオフィス選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

東京駅周辺エリア

千代田区、中央区を中心とした東京駅周辺は、官公庁や大企業の本社オフィスが集中する、日本のビジネスのまさに中心地。東京駅は全国各地へ伸びる各新幹線の起点であり、また複数の在来線も乗り入れていることから、毎日多くの人々が行き交います。成田空港や羽田空港へも1時間程度で到着できます。

こうした好立地であることもあり、東京駅周辺の物件の賃料は比較的高めに設定されていることが多く、オフィスを構える上ではコスト面のリスクもありますが、反面、このエリアに住所を持つことにより大きな信用を得られるというメリットもあります。

あらゆるビジネスの「中心地」

  • ビジネスエアポート東京
  • ビジネスエアポート丸の内
  • ビジネスエアポート神田

約35,000もの中小企業が集まるという東京駅周辺。大手町、丸の内、有楽町、霞ヶ関、秋葉原など、日本を代表するオフィス街が集中しています。特に丸の内には重厚長大産業や金融機関の多くが本拠を構えており、ブランド力の高さでは日本随一といえるでしょう。

このエリアには大型ビル以外だけでなく中小規模のビルも多く建ち並び、さまざまな形態のレンタルオフィスやシェアオフィスが混在しています。起業家支援のためのインキュベーション施設が多いのも特徴です。格安の料金で借りられるレンタルのオフィスも多く、個人で起業したばかりの方やフリーランサーなど、レンタルオフィスにあまり費用がかけられない人にも選びやすい物件がそろっています。

ビジネスエアポートでは、この東京都周辺エリアに
3つの店舗を展開しています。

千代田区のレンタルオフィス

東京駅周辺エリアのレンタルオフィス

東京駅周辺エリアの周辺情報

では、東京駅周辺にはどんなスポットがあるのでしょうか。
オフィスビルやグルメ情報、観光スポットなどの情報を
ご紹介します。
近年は大型複合施設も次々とオープンしており、
非常に注目を集めるエリアです。

三菱一号館美術館

東京都千代田区丸の内にある「三菱一号館美術館」は、三菱地所が運営する企業博物館です。2010年、商業施設「丸の内ブリックスクエア(2009年)」を構成する施設として開館しました。19世紀の近代美術、特にロートレック作品を多く所蔵することで知られています。重厚な赤レンガ造りでクラシカルなデザインの建物内には、20室からなる展示室、ミュージアムショップ、カフェ、歴史資料室、デジタルギャラリーが入っています。仕事の合間のリフレッシュや、頭をほぐしたいときなどに足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所:東京都千代田区丸の内2-6-2

http://mimt.jp/

和田倉噴水公園

都会のオアシスとして、働くビジネスマンや丸の内OLを癒しているのが「和田倉噴水公園」です。天皇皇后陛下のご成婚を記念して、昭和36年につくられました。高層ビル群の中にありながら、水と緑に囲まれたこの公園の見どころは、何といっても高さ8.5mまで吹き上げられる大噴水。夜になるとライトアップされ、ロマンチックな雰囲気が楽しめます。園内には、公園を一望できるガラス張りのレストランがあり、ランチブッフェやティータイムを楽しむことも。気分転換に散歩をしたり、天気のいい日は公園ランチを楽しんだりと、ビジネスの合間にホッと一息つける場所です。

住所:東京都千代田区皇居外苑3-1(JR東京駅より徒歩9分)

http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/730/Default.aspx

東京国立近代美術館

日本で最初の国立美術館として、昭和27年に中央区京橋に開館しました。その後、作品数の増加によりコレクションの展示が難しくなったことから、昭和44年に千代田区の北の丸公園に新館を開館し、現在に至っています。13,000点を超えるコレクションから約200点を選りすぐった「MOMATコレクション」展をはじめ、年に3~4回、特定のテーマに基づいた国内外の美術作品を展示する企画展を開催。落ち着いた気持ちで作品を見ることで、ビジネスの新たなアイディアが生まれるかもしれません。

住所:東京都千代田区北の丸公園3-1

http://www.momat.go.jp/

東急プラザ銀座

ファッション、グルメ、カルチャーといった多彩なテナントが集まるショッピングセンター「東急プラザ」の銀座店。ちょっと特別感のある和レストランやバル、洗練されたセレクトショップ、コスメショップにサロン、イベントススペースなど、見て歩くだけでも楽しい顔ぶれの店舗が揃っています。天気のいい日は、水と緑をテーマにした屋上テラス「キリコテラス」で休憩したり、カフェでくつろいだりといった過ごし方もおすすめ。アート&カルチャー系のイベントも開催しており、ビジネスのヒントを求めに足を伸ばしてみてもいいのではないでしょうか。

住所:東京都中央区銀座5-2-1

http://ginza.tokyu-plaza.com

東急ステイ銀座・日本橋

八重洲周辺でビジネスホテルをお探しなら、「東急ステイ銀座」「東急ステイ日本橋」がおすすめ。どちらも駅から徒歩数分圏内にあり、複数路線が利用可能なため出張にも観光にも便利です。居室にミニキッチンや洗濯乾燥機が付いているなど、長期滞在にも適した設備が魅力。女性専用フロアが用意されているため、女性一人での宿泊も安心です。

住所:【東急ステイ銀座】東京都中央区銀座4-10-5
http://www.tokyustay.co.jp/hotel/GZ/

住所:【東急ステイ日本橋】東京都中央区日本橋本町4-7-9
http://www.tokyustay.co.jp/hotel/NI/

八重洲地下街・東京駅一番街

JR東京駅の八重洲口改札に直結する巨大なショッピング街。生活雑貨、本屋、薬局、食品の店など、一通りのものがそろう地下街で、「ちょっとしたもの」を買うのに便利です。また、レストランやカフェなど飲食店も充実。サッと食べられる蕎麦、ボリューム満点のカレーやラーメン、お好み焼きにとんかつなど、バラエティ豊かです。焼き鳥やもつ焼き屋のような、サラリーマン御用達の居酒屋も入っていて、ビジネスパーソンたちの “オアシス”としても機能しています。地下街では無料でWi-Fiの利用が可能です。

住所:東京都中央区八重洲2-1 地下1階・地下2階(JR東京駅すぐ、東京メトロ丸の内線東京駅より徒歩10分ほか)

http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/

八重洲ブックセンター

八重洲といえば、東京駅八重洲南口の八重洲ブックセンターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。八重洲ブックセンターは、都内(東京、日本橋、恵比寿ほか)だけでなく、神奈川や千葉にも支店を持つ書店です。最大のビジネス街という立地から、本店が所蔵するビジネス書の数は日本随一といわれています。そのほかにも、パソコン関連の本や文芸書など、ビジネスに役立つ書籍が豊富。東京駅に直結しているため思い立ったときに利用しやすく、QUICPayやEdy、Suicaといった電子マネーが使えるのも便利です。

住所:東京都中央区八重洲2-5-1(JR東京駅八重洲南口・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口)

http://www.yaesu-book.co.jp/

港区エリア

トレンドとクリエイティブの街・青山、大手IT企業や有名ベンチャーが集まる六本木、常に新しいファッションの発信地であり続ける表参道など、エリアによって異なる表情を見せる港区。企業の本社が最も多く集まる区のひとつでもあり、東京駅周辺と並ぶ日本屈指のオフィス街として知られています。外資系企業や駐日大使館が多いなど、グローバル色が強いのも特徴。白金台、麻布といった高級住宅街がある一方で、少し足を延ばせば、最先端の流行が生まれる渋谷もすぐそこです。そんな多様性が大きな魅力となっています。

そんな多様性が大きな魅力の港区エリアには、情報感度の高い企業や、まさにこれからビジネスの大海原に乗り出そうというスタートアップが多くオフィスを構えています。

さまざまなトレンドの「発信地」

  • ビジネスエアポート青山
  • ビジネスエアポート六本木

ファッション、カルチャー、そしてIT。港区エリアでは、日々新しいトレンドが生まれ続けています。テレビ、ラジオ、書籍、レコード会社といったメディア関連企業の本社が多く集まる一方、今までにないサービスやテクノロジーで世の中を変える可能性を秘めたベンチャーが、この街を日々アップデートし続けています。

港区には、そうした可能性豊かな企業に利用されやすいレンタルオフィスが数多くあります。著名な、あるいは才能あふれるビジネスパーソンとの交流にも期待できるかもしれません。仕事後のショッピングや食事がしやすいのも大きなメリットです。

ビジネスエアポートでは、この港区エリア、特に青山と六本木に2つの店舗を展開しています。

港区のレンタルオフィス

港区のレンタルオフィス

港区の周辺情報

港区のレンタルオフィスについて、周辺情報をご紹介します。
ビジネスエアポートをご利用の合間に徒歩でも行けて
リフレッシュできる施設や、仕事後の買い物スポットなど、
オフィスを借りる前に町の情報をチェックしておくと便利です。

東急ステイ青山プレミア

東京メトロ「外苑前」駅から徒歩2分、ワンランク上の設備・サービスを提供するビジネスホテルです。客室が14~25階と高層にあり、ゆったりと過ごせる空間です。洗濯乾燥機やミニキッチン付き客室、宅配便やクリーニングの24時間受付など、長期滞在を快適にするサービスが充実。表参道に青山霊園など、周辺にはショッピングや散策を楽しめる環境もあります。

住所:東京都港区南青山2-27-18

http://www.tokyustay.co.jp/hotel/AO/

東急スポーツオアシス青山

東京メトロ「外苑前」駅から徒歩2分、秩父宮ラグビー場と神宮球場の間に位置するスポーツジム・フィットネスクラブ。抜群のアクセスの良さから、青山エリアで働く多くのビジネスパーソンに利用されています。有酸素運動やウェイトトレーニングができるトレーニングルーム、ヨガやエクササイズのスタジオに加え、プールやバスルーム、ジャグジー、サウナなど、充実した設備が特徴です。トレーニングの後には、ラウンジやリラックススペースでくつろぐことも可能。タオルやトレーニングウェア、シューズの有料レンタルも行なっており、オフィス帰りに立ち寄って気軽にストレス解消したい方にもおすすめです。

住所:東京都港区北青山2-8-44 TEPIA B2F

http://www.sportsoasis.co.jp/sh58/

東急プラザ表参道原宿

2012年、神宮前交差点にオープンした都市型ショッピングセンター。アパレル、カフェ、レストランをはじめ、インテリア&生活雑貨の「ハンズビー」といったテナントが入居しています。6階屋上テラス「おもはらの森」は四季折々の緑が植えられた広場で、ビジネスの合間のリフレッシュや憩いの場として最適です。夏期にはビアガーデンなどイベントも開催されています。

住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3

http://omohara.tokyu-plaza.com

六本木ヒルズ

2003年にオープンして以来、六本木のランドマークとして定着している六本木ヒルズ。ショップ&レストラン、居住エリアの「六本木ヒルズレジデンス」、ホテル「グランドハイアット東京」、テレビ朝日、映画館「TOHOシネマズ」などで構成された施設です。森タワー52Fには、東京が一望できる展望施設もあり、仕事の合間のリフレッシュにぴったり。お客様を伴っての会食や買い物、気分転換にと、オフィスの近くにあると便利なスポットです。また、近くからは渋谷、新橋、品川・五反田へ向かうバスも出ており、移動の起点としても利用できます。

住所:東京都港区六本木6-10-1

http://www.roppongihills.com/

アークヒルズ

ショップテナントとオフィステナントに分かれた37階建てのインテリジェント・オフィス「アーク森ビル」ほか、音楽ホールやホテル、住居、ガーデンなどからなる複合施設です。オープン・スペースでは、マルシェや蚤の市、ビアガーデンなどさまざまなイベントが開かれており、多くの人で賑わいます。コンビニや靴修理、クリニックや歯科も入居しているため、いざという時も安心。近くにオフィスがあると、何かと重宝しそうです。六本木一丁目駅、赤坂駅、溜池山王駅などから徒歩圏内にあるため、交通の便も抜群です。

住所:東京都港区赤坂1-12-32

http://www.arkhills.com/

根津美術館

実業家だった初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存、展示する場所としてつくられた美術館です。絵画や彫刻、陶磁や武具など、日本・東洋の美術の素晴らしさをしみじみと感じられる空間になっています。また、田舎家風の建物や茶席を配置した、趣ある庭園も見どころのひとつ。木々の間や池のまわりをゆっくりと散策するだけで、落ち着いた気分になれるでしょう。港区という都心にありながら、ふと田舎に来たような安らぎを楽しめるオススメスポットです。

住所:東京都港区南青山6-5-1

http://www.nezu-muse.or.jp/

品川エリア

東京の空の玄関口である羽田空港に最も近いターミナル駅である品川駅を中心とした23区南部一帯のエリアです。品川駅は東海道新幹線の停車駅でもあり、また京浜急行線とも接続していることから、1日における乗降者数の多さは全国でも指折り。さらに2020年には約半世紀ぶりとなる山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」が開業予定という将来性豊かなエリアです。

羽田空港に近い大田区エリアには昔から町工場が多く稼働していましたが、近年はベンチャー、スタートアップの進出も多く、特に品川駅から山手線で2駅の五反田は、渋谷のビットバレーに続く「五反田バレー」と呼ばれつつあるほど多くのスタートアップが拠点としています。

陸と空のターミナルが交わる「玄関口」

  • ビジネスエアポート品川
  • ビジネスエアポート新橋

国内屈指のターミナル駅と、首都東京の空の玄関口。2つの重要な「ハブ」を擁する品川エリアには、大企業から新興企業まで、さまざまな会社がオフィスを構えています。品川駅の港南口側にはここ20年ほどで巨大なビルが続々と建設され、日本を代表する企業や外資系企業が業種を問わず進出。これもやはり、圧倒的な交通の利便性がもたらした発展です。

こうした立地から、このエリアには移動の多いビジネスパーソンに重宝されるレンタルオフィスがいくつかあります。国内はもちろん、世界を股にかけて活躍する人々が集まるエリアですので、国際的な交流にも期待できるかもしれません。

ビジネスエアポートでは、この品川エリアに
アクセス抜群の2店舗を展開しています。

品川区のレンタルオフィス

品川エリアの周辺情報

そんな品川エリアの周辺にも、
ビジネスの合間や仕事帰りの気持ちを満たす
さまざまなスポットがありますので、
それらをここで紹介します。
これからさらに発展が見込まれる成長中のエリアですので、
今後の開発にも期待が高まります。

品川セントラルガーデン

品川のオフィスビル街にあって、緑と水景が楽しめる歩行者用の広大なスペースです。品川駅の港南口から直結するスカイウェイの1階部分にあたります。広場では、石・光・水・風・土・草・木(桜)をテーマに、品川の自然を7つの造形物で表現。立派なオフィスビルに囲まれた空間だけあって、都会的な雰囲気と自然の癒しが見事にマッチしています。オフィス・ワークに疲れたとき、レンタルオフィスからちょっと抜け出して気分転換するのにおすすめの場所です。

http://www.sicity.co.jp/information/centralgarden.html

羽田空港

世界屈指の利用者数を誇る、言わずと知れた東京の空の玄関口。正式名称は東京国際空港。新東京国際空港(成田空港)の開港後はほとんどが国内線のフライトでしたが、2010年以降は国際線ターミナルが完成し、再び世界に開かれた空港として生まれ変わりました。ターミナルは飲食、買い物などができる商業施設としても非常に充実しており、この施設を目当てに空港へ足を運ぶ人もいるほど。ふと時間が空いた時に空港のデッキで飛び立つ飛行機を眺めるのもいい気分転換になりそうです。

http://www.haneda-airport.jp/

マクセル アクアパーク品川(旧エプソン品川アクアスタジアム)

品川プリンスホテル内にある、水族館を核とするエンターテインメント施設。2005年に開業しました。テーマの違う9つの水槽でさまざまな魚を展示している他、ペンギンやアザラシ、オットセイ、カワウソなどの日常の姿が見られたり、ダイナミックなドルフィンパフォーマンスを楽しめたりと、都心であることを忘れてしまうような異空間が広がっています。かわいい動物や魚たちが、きっとあなたの日々の疲れをやさしく癒してくれるはずです。

http://www.aqua-park.jp/aqua/

あなたにあったオフィスを選ぶために

ここまで東京の各エリアの特徴をご紹介いたしましたが、
オフィスを選ぶ上では、さまざまな選択肢や検討要素があるかと思います。
もし、その検討の過程で、
「自分に合ったオフィスの選び方がわからない」
「賃料はできるだけ格安がいい」
「レンタルオフィスとバーチャルオフィスのメリット・デメリットを知りたい」
といった悩みや不安、疑問などがありましたら、ぜひ以下コラムもご参照ください。

コラムを見る

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスの定義をご存知でしょうか?これから起業しようと考えている方なら頻繁に耳にする言葉だと思います。レンタルオフィスとは、業務に必要なデスクや椅子、キャビネットなどを、部屋にあらかじめ完備した貸しスペースのことで、主に個室の形態をとります。一人〜複数名利用が可能であり、執務空間に家具などがそろっているため、一般的にビルオーナーと賃貸借契約を結んで事務所を構えるよりも、初期コストを抑えることができます。 また、敷金・礼金、共益費などもかかりません。月額料金内で受けられるサポートやサービスも、「受付にコンシェルジュが常駐」「レディース専用ルーム」「会議室が無料」などさまざま。そのため、レンタルオフィスは起業やスタートアップを考える人にニーズが高い傾向があります。

Contact お問い合わせ

まずはご自身で見てご確認ください。
見学・資料のお問い合わせはこちらから

Webから問い合わせる

お問い合わせフォーム

電話から問い合わせる

各店舗の電話番号はこちら

各店舗フリーダイヤル一覧

青山店
0120-172-109
品川店
0120-138-109
東京店
0120-472-109
丸の内店
0120-584-109
六本木店
0120-063-109
神田店
0120-018-109
新橋店
0120-088-109
渋谷南平台店
0120-879-109
※開業までは青山店に入電いたします