千代田区の
レンタルオフィスや
シェアオフィス~周辺情報やエリアの利便性~

【エリア別】
千代田区のレンタルオフィス
・シェアオフィス

千代田区のレンタルオフィス・
シェアオフィスについて、
特徴やエリアごとに異なる利便性、
周辺情報などをご紹介します。
レンタルオフィス選びに迷ったら、
ぜひ参考にしてみてください。

千代田区におけるレンタルオフィス
・シェアオフィスの選び方

千代田区周辺には、日本のビジネスとトレンドの中心と呼ばれる「丸の内」から、味のある喫茶店や商店街が軒を連ねる、個性豊かな街「神田」など、さまざまな特色が街を彩っています。そんな多種多様な個性が溢れる千代田区周辺は、レンタルオフィスやシェアオフィスを選ぶのに最適なエリアといえるでしょう。企業のメインオフィスやプロジェクト利用はもちろん、個人で起業をご検討の方は千代田区のレンタルオフィス・シェアオフィスを利用することで、一企業として顧客から認識され信用も高まります。

レンタルオフィス・シェアオフィスのメリットとして、初期費用が抑えられる上にすぐに事業を開始できる点が挙げられます。月額費用内に共益費から清掃代まで含まれているものを選べば、ランニング費用も抑えられ、集中してビジネスに取り組むことができるでしょう。ビジネスエアポートでは、グレードの高い設備や高級感のあるフロアレイアウト、共用の会議室などの充実した施設も用意されています。レンタルオフィスには、ビジネスに最低限必要なものが備わっているため、いずれ会社を持つという夢を持つ方も、将来のための経験として生きてきます。快適なビジネスライフを、より自由にそして幅広く取り組むための最初の一歩をここから踏み出してみてはいかがでしょうか。

千代田区周辺エリアの特徴

丸の内周辺

世界に誇る、日本のビジネスとトレンドの中心地   

大企業のオフィスや大手銀行が集中する丸の内は、日本の経済と金融の中心地。大手町と並ぶ日本の代表的ビジネス街で、平日の昼間はサラリーマンや丸の内OLがひっきりなしに行き交います。丸の内にレンタルオフィスを借りる魅力といえば、やはり有無を言わせぬ“ブランド力”ではないでしょうか。有名企業や外資系企業が立ち並び、高級ブランド店が軒を連ね、丸ビルやKITTEなど最先端の商業施設も存在。丸の内の洗練されたイメージは、多くのビジネスパーソンの憧れといえるでしょう。丸の内というビジネス拠点の一等地にレンタルオフィス・シェアオフィスを借り、丸の内の住所が記された名刺を持つということは、多くのビジネスパーソンにとって大いなるステイタスとなるのです。 

 

大手町周辺

再開発によりさらに活性化が進む、日本経済の中心地 

近年の大手町では建物の老朽化などから再開発が活発に行われているものの、丸の内と共に日本屈指のオフィス街を形成しています。政府系金融機関・大手銀行・商社・マスコミの本社などが集積する、まさに日本経済の中心地です。JRや東京メトロ各線からアクセスしやすく、新宿、渋谷、品川など、主要エリアへ簡単に移動ができます。また、グルメスポットは「OOTEMORI」というエリアに集中しており、家族で気軽に楽しめるお店から、カップル向けのおしゃれなお店まで、幅広い飲食店が集まっています。働くだけではなく、観る・買う・食べる・飲む・遊ぶ・泊まると多方面で楽しめるのが大手町エリアの魅力です。 

 

日比谷周辺

日本の芸術文化の中心地

かつては東京宝塚劇場、日比谷映画座などがあり、現在でも日生劇場や東京東宝劇場など日本の芸術文化を継承し続ける日比谷エリア。一方で日比谷公園や皇居外苑には豊かな緑も拡がっています。
また、皇居周辺には2010年にオープンした「三菱一号館美術館」もあり、赤煉瓦の外装がモダンでレトロな印象を与えます。1880年~1890年代の近代美術を中心とした作品の展示が行われており、中でもトゥールーズ・ロートレックのグラフィック作品はおすすめです。

 

神田周辺

新旧和洋が同居する、ひらめき要素いっぱいのオフィス街 

東京の中心に位置する千代田区神田は、古書店街や老舗スポーツ用品店をはじめ、味のある喫茶店や昔ながらの商店が軒を連ねる個性豊かな街です。街を歩けば、何気なく佇む建造物や架橋などに歴史の片鱗を垣間見ることもできます。神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内を含むエリアの総氏神である「神田明神(正式名称:神田神社)」は、鎮座1300年近くの歴史を持つ神社として有名です。一方で、神田駅はJR山手線・中央線・京浜東北線と東京メトロ銀座線神田駅が使えるなど、都内のどこへ行くにも便利な駅。東京屈指のビジネス街である大手町や日本橋へも徒歩で行けるなど、アクセス性の高さが魅力です。また、隣の秋葉原駅周辺には、ソフトウェア・システム開発やWebなどのIT企業が多く集積し、最先端のビジネスがさかんであることが窺えます。神田にレンタルオフィスを借りるメリットは、ビジネスに有利な立地であることはもちろん、こうした日本の古き良き文化と、クリエイティブな新しさの両方に触れられるところにあるでしょう。 

ビジネスエアポート東京

ビジネスエアポート東京は、東京メトロ各線大手町駅から直結と、抜群のアクセスを誇ります。JR東京駅丸の内北口からも徒歩7分と、ビジネスに欠かせない立地の良さを実感いただけるでしょう。 また、「丸の内一丁目一番地」のステイタスを手にできるのは、東京店だからこそ。商業登記・住所利用も可能です。

ビジネスエアポート丸の内

ビジネスエアポート丸の内は、東京駅丸の内南口から徒歩5分という好立地です。さらに、二重橋前〈丸の内〉駅や有楽町駅、日比谷駅からも徒歩2〜5分圏内と、絶好のロケーションに位置しています。人数に合わせて選べる個室や、気軽に使える上質なコワーキングスペースもご用意しています。オフィスからは皇居のお濠を望むことができ、プレミアムな環境でビジネスに取り組めます。

ビジネスエアポート日比谷

ビジネスエアポート日比谷は、東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅より徒歩2分、有楽町駅からも徒歩圏内に位置します。緑と芸術が溢れるエリア特性を活かし、劇場をモチーフにしたレイアウトと豊かな緑への連続性を感じさせる植栽を随所に取り入れています。機能的なオフィス家具が用意された専有スペースは、全室完全個室で、24時間利用はもちろん、登記・住所利用も可能となっています。共用ラウンジは、まるで公園を訪れたかのような心地よさが感じられる明るく開放的な空間です。穏やかな日比谷の土地で新たな発想が生まれるでしょう。

ビジネスエアポート神田

ビジネスエアポート神田には、伝統文化から革新的な経済活動まであらゆる顔を持つこの街らしく、新旧和洋が絶妙に共存したオフィス空間が広がっています。個性的でおしゃれな空間があなたのイマジネーションを広げ、新しい発想とバイタリティに満ちた領域へと導きます。 駅からのアクセスの良さはもちろん、周辺にはコンビニや銀行、コインパーキングも複数あるなど、あらゆる面において利便性の高い好立地です。

大丸 東京店

京都を発祥とする老舗百貨店「大丸」の東京店。スーツやワイシャツ、ネクタイなど紳士向けのビジネスファッションやレディースファッションが充実しているほか、レストランやカフェで食事をしたり、クライアントのオフィスへ出向く際の手みやげに、デパ地下スイーツを購入したりなども可能です。 

 

住所:東京都千代田区丸の内191 

http://www.daimaru.co.jp/tokyo/ 

KITTE

東京駅の丸の内南口にある商業施設「KITTE」は、もともと東京中央郵便局のあった場所にオープンしました。日本郵政が運営しており、「KITTE」という名前は、“切手”と“来て”に由来しています。ガラス張りの近代的なデザインが特徴で、地下1F〜地上6Fのフロアには、ファッションからインテリア、ステーショナリー、レストランにカフェなどさまざまなテナントが入ります丸の内のオフィスで使用するものなどを調達するのにも便利です。 

 

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 

http://jptower-kitte.jp

グランサイズ大手町

大手町・丸の内に会社があるビジネスパーソンにとって最高のロケーションを誇るフィットネスクラブ。フィットネスエリア、プール、スパが地上約120mの高層階にあるため、東京の夜景を眺めながらトレーニングが楽しめます。ハイグレードなマシン、
上質なリラックス空間に加え、Wi-Fi環境を整えたビジネスラウンジも完備。オンもオフも充実させたいアクティブなビジネスパーソンに最適な、エグゼクティブ空間です。オフィスからの帰りに気軽に立ち寄って、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。 

 

住所:東京都千代田区大手町2-1-1大手町野村ビル25F・26F・27F 

http://information.konamisportsclub.jp/004444.html

ビックカメラ 有楽町店

豊島区の池袋に本店を持ち、新宿区・渋谷区・赤坂見附・秋葉原(AKIBA)などにも展開する家電量販店「ビックカメラ」の
有楽町店です。大型家電から
OA機器、パソコンやスマホの周辺機器、カメラ売り場をはじめ、ドラッグコーナーやApple Shopも併設されており、オフィス用品や薬、雑貨などの買い揃えや、コンピューター修理などに利用できます。有楽町駅の目の前でアクセスも良いため、千代田区内のレンタルオフィスからも気軽に立ち寄れて便利です。 

 

住所:東京都千代田区有楽町1-11-1 

http://www.biccamera.co.jp/shoplist/shop-014.html

ザ・ペニンシュラ東京

日本の伝統美にモダン要素を散りばめたデザイン空間が魅力のホテル。都内屈指のビジネス街・丸の内エリアにあり、皇居外苑と日比谷公園が目の前、銀座も徒歩圏内という絶好のロケーションを誇ります。格式高い日本料理や中国料理、夜景の見えるバーなど、ラグジュアリーなレストラン・ラウンジ空間はお客様を招いての会食や憩いの場として最適です。大人数を収容可能な会議室やイベント会場、トレーニングルームも利用できるなど、さまざまな場面で活用したいホテルです。 

 

住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 

https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

千鳥ヶ淵公園

千代田区の桜の名所といえば、九段下から半蔵門エリアに位置する千鳥ヶ淵公園ではないでしょうか。皇居西側、全長700mにも及ぶ緑道からは、ソメイヨシノやオオシマザクラなど、約260本もの桜の木を眺めることができ、毎年春には大勢の観光客が訪れます。仕事の合間に、散歩やリフレッシュを兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか。 

 

住所:東京都千代田区麹町1-2 

ルミネ 有楽町

有楽町駅や銀座駅からほど近い、トレンドショップが数多く揃う商業施設です。人気のカフェや飲食店などの店舗が複数点在しており、ショッピングだけでなく食事目的でも楽しめる空間となっています。近隣の商業施設や銀座の繁華街にも徒歩圏内とアクセス抜群のため、仕事前後の買い物にも最適な施設でしょう。

アクセス方法は、東京メトロ各線・都営地下鉄日比谷駅直結で、JR山手線有楽町駅、地下鉄銀座駅より徒歩1分。また、東京メトロ有楽町線有楽町駅より徒歩3分と、さまざまな手段で訪れることが可能です。

 

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1

https://www.lumine.ne.jp/yurakucho/

有楽町イトシア

JR山手線有楽町駅の南側に位置する、オフィススペースを兼ね備えた複合商業施設です。有楽町マルイとオフィスゾーンからなる「イトシアタワー」と、映画館や専門店が十数店舗並ぶ商業施設「イトシアプラザ」が結ばれる形で構成されています。地下には飲食店なども数多く展開され、有楽町・銀座の新たな顔として観光客や地元の方も多く訪れています。

JR山手線・東京メトロ有楽町線有楽町駅より徒歩1分、東京メトロ各線銀座駅より徒歩2分とアクセス環境も良好です。

 

住所:東京都千代田区有楽町2-7-1

http://www.itocia.jp/

神田古書センター

神田・神保町といえば、本の町。大型の書店や出版社も多く集まる“活字文化”の中心的存在です。とりわけ古書店の多さで知られている神保町にあって、圧倒的な存在感を放っているのが「神田古書センター」。靖国通りに面した9F建てのビルには、古書マニア垂涎の書房やカフェ、レコード店まで入居しています。身近な本屋では手に入らない史料も、もしかしたら見つかるかもしれません。ぜひ足を運んで掘り出し物を探してみてください。 

 

住所:東京都千代田区神田神保町2-3 

ワテラス

東京メトロ新御茶ノ水駅から徒歩2分、神田駅からは徒歩5分の場所に位置する「ワテラス」は、神田・御茶ノ水という地域が培ってきた3つの“WA”(和・輪・環)をコンセプトにした複合施設です。「ワテラスタワー」と「ワテラスアネックス」という2つの建物があり、オフィス、レジデンス、学生マンション、商業施設、コミュニティ施設(ホール、ギャラリーなど)で構成されています。ワテラスの外構植栽は「神田花暦園」という公園になっており、1年を通じて花や緑が楽しめます。ちょっとした買い物やビジネスの合間のリフレッシュに訪れてみてはいかがでしょうか。 

 

住所:東京都千代田区神田淡路町2-101、105 

http://www.waterras.com/index.html 

かんだやぶそば

神田の蕎麦屋といえば、1880年創業の老舗蕎麦店「かんだやぶそば」。昼時は行列になることも多く、ここの蕎麦を食べるためだけにわざわざ神田に足を運ぶ人もめずらしくありません。細くて喉越しのいい蕎麦と少し濃い目のつゆは、これぞ江戸っ子が好んだ味。お客様を伴っての会食や、江戸情緒を感じながらのゆったりランチにおすすめです。 

 

住所:東京都千代田区神田淡路町2-10 

http://www.yabusoba.net/

CONTACTお問い合わせ

エリア別の
レンタルオフィス・シェアオフィス

お問い合わせ