青山のレンタルオフィス

最先端のトレンドと
クリエイティブな魅力を放つ街「青山」。
デザイン系の事務所やIT企業が多く、
周辺にはオーガニックカフェや
お洒落な雑貨店などが立ち並びます。
ビジネスエアポートは、
一般的なレンタルのオフィスとは一線を画す
上質なラウンジ・スペースと
ビジネス環境の整った
個室のオフィスをご提供。
青山のレンタルオフィスで、
あなただけの快適な
ワーキング・スタイルを見つけてください。

青山の特徴

渋谷、六本木、原宿といった賑わいのある商業エリアに囲まれつつ、表参道や神宮外苑といった緑あふれる都会のオアシスを有し、ハイクラスな香りが漂う青山エリア。表参道や骨董通り、キラー通り沿いには世界的なアパレルブランドの路面店が並び、最先端の高級ファッションの発信地として人気です。おしゃれなカフェにレストラン、ショップ、流行りのサロンなども数多く進出しています。
ビジネスの面でも、HONDA、伊藤忠、日本オラクルなど、日本を代表する企業が業種を問わず本社を構える東京を代表するビジネス街として発展しています。アパレルブランドやデザイン事務所、ITベンチャー、芸能プロダクション、レコード会社なども多く、先進的でクリエイティブな街です。
「憧れ」や「トレンド」のイメージから、起業やスタートアップの際にレンタルオフィスやシェアオフィスを借りる場所としても人気の青山。このエリアの地価は国土交通省のデータによると全国でも高い水準で、このエリアの人気さが伺えます。人気の高さの一方で空室率は低いため、条件に合った物件を見つけるのは難しく、そうした市場傾向がレンタルオフィスの需要をさらに高めています。
また、レンタルオフィスの住所は法人登記にも利用可能なため、「会社の住所を青山にしたい」と考える方にとっても大きなメリットがあります。

ビジネスエアポート青山の
詳細はこちら

青山のアクセス環境

銀座線、半蔵門線、千代田線が乗り入れる表参道駅、半蔵門線と銀座線、大江戸線が通る青山一丁目駅、銀座線の外苑前駅を中心に、千代田線と副都心線の明治神宮前駅、さらに足を伸ばせばJR原宿駅、千駄ヶ谷駅、信濃町駅も利用可能な青山エリア。六本木駅へは大江戸線で1駅2分、渋谷駅へは表参道駅から銀座線または半蔵門線で1駅2分、新宿駅へは大江戸線で7分、大手町駅へは青山一丁目駅から半蔵門線で12分など、どの方面へも短時間で移動できるのは、東京のまさにど真ん中に位置する青山ならではのメリットです。

周辺情報

青山のレンタルオフィスについて、周辺情報をご紹介します。
仕事の合間に徒歩で行けてリフレッシュできる施設や、
仕事後の買い物スポットなど、
オフィスを借りる前に町の情報をチェックしておくと便利。
レンタル・オフィスを借りる際、参考にしてみてください。

東急ステイ青山プレミア

東京メトロ「外苑前」駅から徒歩2分、ワンランク上の設備・サービスを提供するビジネスホテルです。客室が14~25階と高層にあり、ゆったりと過ごせる空間です。洗濯乾燥機やミニキッチン付き客室、宅配便やクリーニングの24時間受付など、長期滞在を快適にするサービスが充実。表参道に青山霊園など、周辺にはショッピングや散策を楽しめる環境もあります。

住所:東京都港区南青山2-27-18

http://www.tokyustay.co.jp/hotel/AO/

東急プラザ表参道原宿

2012年、神宮前交差点にオープンした都市型ショッピングセンター。アパレル、カフェ、レストランをはじめ、インテリア&生活雑貨の「ハンズビー」といったテナントが入居しています。6階屋上テラス「おもはらの森」は四季折々の緑が植えられた広場で、ビジネスの合間のリフレッシュや憩いの場として最適です。夏期にはビアガーデンなどイベントも開催されています。

住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3

http://omohara.tokyu-plaza.com

東急スポーツオアシス青山

東京メトロ「外苑前」駅から徒歩2分、秩父宮ラグビー場と神宮球場の間に位置するスポーツジム・フィットネスクラブ。抜群のアクセスの良さから、青山エリアで働く多くのビジネスパーソンに利用されています。有酸素運動やウェイトトレーニングができるトレーニングルーム、ヨガやエクササイズのスタジオに加え、プールやバスルーム、ジャグジー、サウナなど、充実した設備が特徴です。トレーニングの後には、ラウンジやリラックススペースでくつろぐことも可能。タオルやトレーニングウェア、シューズの有料レンタルも行なっており、オフィス帰りに立ち寄って気軽にストレス解消したい方にもおすすめです。

住所:東京都港区北青山2-8-44 TEPIA B2F

http://www.sportsoasis.co.jp/sh58/

根津美術館

実業家だった初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存、展示する場所としてつくられた美術館です。絵画や彫刻、陶磁や武具など、日本・東洋の美術の素晴らしさをしみじみと感じられる空間になっています。また、田舎家風の建物や茶席を配置した、趣ある庭園も見どころのひとつ。木々の間や池のまわりをゆっくりと散策するだけで、落ち着いた気分になれるでしょう。港区という都心にありながら、ふと田舎に来たような安らぎを楽しめるオススメスポットです。

住所:東京都港区南青山6-5-1

http://www.nezu-muse.or.jp

スパイラル

ギャラリーと多目的ホールを中心とした複合文化施設。吹き抜け部分の螺旋スロープにちなんで「スパイラル」と名づけられました。地上9階・地下2階の施設内には、ほかにもレストランやバー、カフェ、ショップ、ヨガスタジオ、ビューティーサロンなどが入居しています。 ステーショナリーやキッチン用品、インテリアなど約6万点もの品揃えを誇るセレクトショップ「スパイラルマーケット」では、日常に取り入れやすいシンプルなデザインのアイテムが手に入ります。また、スパイラルマーケットの姉妹店舗「プラスエス」スパイラルマーケットが、名古屋・銀座・丸の内・二子玉川に展開しています。オフィスに必要なちょっとしたものを購入するのに便利です。

住所:東京都港区南青山5-6-23(地下鉄表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線)B1・B3出口すぐ)

http://www.spiral.co.jp

クア・アイナ 青山本店

ハワイ生まれの人気ハンバーガーショップ「クア・アイナ」の東京第一号店。古き良きハワイを思わせる雰囲気とボリュームたっぷりのバーガーメニューで人気を博し、本店のほかに池袋・丸の内・神田・渋谷・神奈川・千葉・埼玉・仙台・福岡など、都心、関東圏に限らず全国30店舗にまで拡大しました。ビジネスの合間に気軽に食べられるハンバーガー店で、本場ハワイの雰囲気を楽しんでみるのもおすすめです。

住所:東京都港区南青山5-10-21

http://www.kua-aina.com/shop/27.html

キディランド原宿本店

国内に直営60店、フランチャイズ15店を展開するおもちゃ・文具販売ショップの本店。表参道沿いに1950年に開店した老舗です。日本人客はもちろん、日本の「カワイイカルチャー」を求めて来店する海外からの観光客も多い人気店。1980年代に日本で初めてハロウィンパレードをおこなったお店とも言われています。誕生日やクリスマスなどご家族へのプレゼントを選ぶにはピッタリの場所です。

住所:東京都渋谷区神宮前6-1-9

https://www.kiddyland.co.jp/harajuku/

明治神宮外苑

1926年に明治天皇の業績を後世までに残すために建設された洋風庭園です。山手線を挟んで明治神宮の東側に位置し、聖徳記念絵画館、明治記念館、明治神宮野球場、ゴルフ練習場、アイススケート場、フットサルコート、軟式野球場など各種スポーツ施設などで構成されています。絵画館から伸びる銀杏並木に代表される街路樹は四季折々に美しく、仕事の合間の散策に最適。気分を変えたい時にはバッティングセンターで汗を流すのもいいかもしれません。2020年東京オリンピック会場の国立競技場や、秩父宮ラグビー場などのスポーツの聖地も近く、観戦の際も気軽に足を運ぶことができます。

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町・港区北青山

http://www.meijijingugaien.jp/

六本木ヒルズ

2003年に開業した複合商業施設です。高層オフィスビル「六本木ヒルズ森タワー」を中心に、マンションやホテル、映画館、ショップやレストランなどで構成されています。テレビ朝日の本社やFMラジオ局「J-WAVE」のサテライトスタジオがあるなど、カルチャーの発信地としても有名。屋外型のイベントスペース「六本木ヒルズアリーナ」では年間を通してさまざまなイベントが開催されていますので、散歩がてらにお出かけするのもいいかもしれません。

住所:東京都港区六本木6-10-1

http://www.roppongihills.com/

東京ミッドタウン

六本木に2007年に開業した大規模複合施設です。オフィス、ホテル、ショップ、レストラン、医療機関など、さまざまな施設によって構成されています。その中心的なビルであるミッドタウン・タワーの高さ248.1mは都内最高層。コカ・コーラ ボトラーズ、シスコシステムズ、ナイキ、富士フイルムホールディングス、ユニクロなどがここに本社や東京本部を移転・設置しています。美術館やライブハウス、公園や緑地帯もあり、ビジネスの合間や息抜きやアフターの楽しみに何度も訪れたくなるスポットです。

住所:東京都港区赤坂9-7-1

https://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

青山のレンタルオフィスなら「ビジネスエアポート青山」

「ビジネスエアポート青山」は、東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩3分。青山通り(国道246号線)と外苑西通りの交差点の角という好立地で、近隣エリアへのアクセスも良好です。 青山通りを渡ればすぐにセブンイレブンやみずほ銀行が、外苑西通りを渡れば外苑前郵便局があるなど、ビジネスに不可欠な施設や店舗も周囲に揃っています。 かつて「青山ベルコモンズ」があった場所には2020年完成の大型複合施設が建設され、これからますます発展が見込まれるエリアです。
窓が大きく開放的な共有ラウンジからは青山通りや外苑西通りが一望でき、心地よい雰囲気の中でミーティングや打ち合わせを行っていただけます。 ワンランク上のショップやサービスが溢れる街らしく、品のある落ち着いた内装も特徴です。 ビジネスエアポートは、個人でも利用しやすいプランをご用意。内覧・見学の予約、空室状況、費用、ご入会の流れについては、お気軽にお問い合わせください。

ビジネスエアポート青山の
詳細はこちら

あなたにあったオフィスを選ぶために

「自分に合ったオフィスの選び方がわからない」
「賃料はできるだけ格安がいい」
「レンタルオフィスとバーチャルオフィスの
メリット・デメリットは?」
「シェアオフィスとの違いは?」など、
これから賃貸オフィスを借りる方の
素朴な疑問にお答えするコラムです。

コラムを見る

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスの定義をご存知でしょうか?これから起業したり事業を始めようと考えている方なら頻繁に耳にする言葉だと思います。レンタルオフィスとは、業務に必要なデスクや椅子、キャビネットなどを、部屋にあらかじめ完備した貸しスペースのことで、主に個室の形態をとります。一人〜複数名利用が可能であり、執務空間に家具などがそろっているため、一般的にビルオーナーと賃貸借契約を結んで事務所を構えるよりも、初期コストを抑えることができます。また、敷金・礼金、共益費などもかかりません。 月額料金内で受けられるサポートやサービスも、「有人の受付がある」「レディース専用ルーム」「会議室や共有スペースが利用可能」などプランによってさまざま。法人登記や住所利用ができる場合もあります。そのため、レンタルオフィスは起業やスタートアップを考える人にニーズが高い傾向があります。レンタルオフィスを選ぶ際は、ご自身のビジネスに合った設備やプランを比較・検討してみることをおすすめします。

Contact お問い合わせ

まずはご自身で見てご確認ください。
見学・資料のお問い合わせはこちらから

Webから問い合わせる

お問い合わせフォーム

電話から問い合わせる

各店舗の電話番号はこちら

各店舗フリーダイヤル一覧

青山店
0120-172-109
品川店
0120-138-109
東京店
0120-472-109
丸の内店
0120-584-109
六本木店
0120-063-109
神田店
0120-018-109
新橋店
0120-088-109
渋谷南平台店
0120-879-109
※開業までは青山店に入電いたします