大阪のレンタルオフィス

大阪のレンタルオフィスについて、特徴やエリアごとに異なる利便性、各エリアの周辺情報などをご紹介します。
レンタルオフィス選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

大阪のレンタルオフィス 「商人の街」の活気を今に受け継ぐビジネスタウン・大阪

大阪のオフィスエリア情報

海に面し大きな河川が流れ込む水利の良さと、江戸時代に近江や堺といった商人文化を持つ地域から多くの商人が移り住んだことから、「商人の街」として発展してきた大阪。その伝統と活気は今も脈々と受け継がれ、西日本における経済・文化の中心地として変わらぬ賑わいを見せています。

大手企業の多くが関西以西における拠点を置き多くのビジネスパーソンが行き交う大阪には、俗に「キタ」と言われる梅田エリア、「ミナミ」と呼ばれる難波エリアなど、オフィスエリアも業種・業態によりそれぞれ個性ある街が連なっています。ここでは、それぞれのエリアの特徴やアクセスについてご紹介します。

■「大阪駅、梅田駅」周辺

JR大阪駅と阪急・阪神・大阪市営地下鉄の梅田駅が接続する梅田エリアは俗に「キタ」と呼ばれ、ビジネス、商業、観光のいずれの面においても大阪の中心地として発展を続けていますが、キタの中でもエリアによってさらに特色が分かれています。

淀屋橋

もともとは土佐堀川にかかる「淀屋橋」がこのエリア名の由来で、江戸初期にこの地の水運を利用して米市を営んでいた「淀屋」から名前が取られました。橋としての淀屋橋は国の重要文化財に指定されています。ビジネスエリアとしての淀屋橋は御堂筋沿いに銀行や証券、損保など金融関連の企業が多いのが特徴。企業としては住友グループ各社のビルが建ち並び「住友村」とも呼ばれている他、ミズノ、大阪ガスなどが本社を構えています。また、古くから「くすりの町」としても知られ、塩野義製薬、田辺三菱製薬、小林製薬など有名製薬会社の本社が集中しています。地下鉄御堂筋線および京阪本線の淀屋橋駅が最寄り駅。京阪本線はこの淀屋橋駅がターミナル駅です。

本町

大阪の中心部を東西に貫く「本町通」に沿って広がる本町エリアは大阪城の西に位置し、かつては城下町として栄えました。また繊維や衣料の街としても知られ、現在もクラボウやダイワボウといった繊維関連会社の本社があります。現在は地下鉄御堂筋線および中央線の本町駅、地下鉄堺筋線の堺筋本町駅が利用できるアクセスの良さもあり、大阪のビジネスの中心地として発展。オリックス、鴻池組、竹中工務店などの大手企業が本社を構える大阪有数のオフィス街となっています。

中之島

文字通り堂島川と土佐堀川の中洲となる場所であり、その利便性から江戸時代には諸藩の蔵屋敷が建ち並び、全国から産品が集められる「天下の台所」として栄えたエリアです。その後、大阪市役所や日本銀行大阪支店、中央公会堂や市立中之島図書館などが置かれ、行政・経済の中心地として発展しました。大阪市立科学館や国立国際美術館がある文化・芸術の発信地でもあり、また大阪中心部のオアシスともいえる中之島公園はビジネスパーソンの癒しの場所ともなっています。関西電力や朝日放送、ダイドードリンコなどがこの地に本社を構えています。京阪電車中之島線の中之島駅、渡辺橋駅、大江橋駅、地下鉄四つ橋線の肥後橋駅からのアクセスが便利です。

堂島

JR大阪駅から南に数百m下った堂島川沿いのエリアで、かつては堂島川と曽根崎川に囲まれていた中州でした。その水利から、江戸時代には水運で運ばれた米を取引する「堂島米会所」が置かれ、現代で言う先物取引がすでに行われていたと言われています。曽根崎川が埋め立てられてからは梅田方面と地続きになったことから米取引以外のさまざまな事業がこの地で開かれました。かつては毎日新聞大阪本社や毎日放送が本社を置き、現在もサントリーホールディングスや東洋紡、西日本高速道路(NEXCO西日本)といった日本を代表する企業が本社を構えています。JR東西線の北新地駅および地下鉄四つ橋線の西梅田駅が最寄駅です。

梅田

JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅と、大阪の主要な鉄道のターミナルが集中する「大阪の玄関口」ともいうべきエリアであり、老舗百貨店や飲食店街、新しい商業施設が建ち並ぶ西日本最大の繁華街でもあります。古くからJR大阪駅の南側エリアを中心に賑わい、特に梅田一丁目の「ダイヤモンド地区」と呼ばれるエリアには高層・大型のビルが建ち並ぶ大阪随一のオフィス街となっていますが、近年は大阪駅の北側のエリアもビジネス圏を拡大をしています。伊藤忠商事、関西テレビ放送、MBSメディアホールディングス、きんでん、阪急阪神ホールディングスなどが本社を構えています。

■「新大阪駅」周辺

1964年の東海道新幹線開業により誕生して以来、東京と大阪をつなぐ拠点駅として多くの人々が乗降する新大阪駅。山陽新幹線が延伸開業し東京と博多が結ばれたことによってビジネス面においても注目のエリアとなり、さらに北陸や山陰方面へ向かう特急電車も乗り入れているため、全国さまざまな都市からビジネスパーソンが集まります。JR大阪駅へは京都線で1駅、地下鉄梅田駅へは御堂筋線で3駅の位置にあり、大阪のビジネスの中心地へのアクセスも良好です。日清食品やJR西日本グループ各社、沢井製薬などの大手企業が本社を置く他、Sky株式会社をはじめとするIT関連企業も多く進出しています。

大阪でレンタルオフィスを選ぶポイント

大阪でレンタルオフィスの活用を考えた場合、どのようなことに着目してエリアを選べばいいのでしょうか?

まず1つは、アクセス面です。大阪や関西圏以外に拠点を持ちつつ大阪でのビジネスを展開するのであれば、東海道・山陽新幹線や北陸・山陰地方への特急電車が発着し全国各地と鉄道でつながる新大阪駅周辺が便利です。また、国際線も含め飛行機利用の多い方であれば、関西国際空港に比較的近い難波駅周辺でレンタルオフィスを探すとよいでしょう。

2つめは、業種においてです。官公庁が多い中之島エリア、金融機関や繊維関連の企業が多い淀屋橋エリア、IT関連企業が目立つ新大阪駅周辺エリアなど、展開するビジネスに合わせた拠点選びも効率的なビジネスのためには重要となります。

3つめは、ブランディングとしての拠点選び。長く大阪の商業・経済の中心を担ってきた大阪駅・梅田駅エリアは今も非常に人気が高く、この地に拠点を置くことは、ビジネスにおけるブランドイメージの向上に大きく貢献するはずです。また、中之島エリアや堂島、淀屋橋エリアにも同様のことがいえます。

ビジネスの業種や特性、ビジネスにおける行動範囲などを加味しながら、効率の良いエリアでのオフィス選びをおすすめします。

大阪のレンタルオフィスをご利用の方へ

ビジネスエアポートでは、大阪・三重のレンタルオフィス「SYNTH」と提携しており、対象会員は施設内の共用ラウンジを無料でご利用いただけます。

堂島のレンタルオフィス「SYNTH」は、大阪駅より徒歩圏内、京阪電鉄中之島線渡辺橋駅より徒歩4分、地下鉄四つ橋線西梅田駅より徒歩6分、JR東西線北新地駅より徒歩5分と、非常に便利な立地。梅田や心斎橋とも違う、堂島川が流れる緑豊かなエリアで、落ち着いた上質な空間を提供しています。

関西エリアでワークスペースが必要な時に、是非ご活用ください。

SYNTHビジネスセンター堂島

住所:大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル4階

http://www.synth.co.jp/

【対象会員】
■サービスオフィス会員
■オープンデスク会員
■アドレス会員
■マスター会員

周辺の施設・スポット情報

仕事の合間に徒歩で行けてリフレッシュできる施設や、仕事後の買い物スポットなどをご紹介します。
レンタルオフィスを借りる際、参考にしてみてください。

■淀屋橋エリア

淀屋橋odona

<「はたらく街」から「たのしむ街」へ。>をコンセプトに2008年にオープンした商業施設です。地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅に直結しており、また御堂筋にも面する好立地にあるため、淀屋橋のランドマークとしても存在感を発揮しています。地下1階、地上16階からなり、低層階は飲食店、セレクトショップなど32軒の店舗が入るショッピングゾーンで、上層階はオフィスフロアとなっています。

住所:大阪府大阪市中央区今橋4-1-1

https://mitsui-shopping-park.com/odona/

大阪府立中之島図書館

府立図書館の一つで、中之島の東寄り、大阪市役所の隣にあります。ビジネス関係分野の書籍・資料に特化した蔵書が特徴で、これからの仕事にヒントを与えてくれる一冊に出会えるかもしれません。また、古文書や大阪関連の文献も多く所蔵しています。1904年に建てられ大阪大空襲の戦火も逃れた重厚な外観の建物は国の重要文化財に指定されており、見ごたえ充分です。

住所:大阪府大阪市北区中之島1-2-10

http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/

■本町エリア

大阪エクセルホテル東急

大阪エクセルホテル東急は、御堂筋沿いに2019年11月にオープンしたホテルです。エクセルホテル東急としては関西初出店で、御堂筋エリアの新たなランドマークとして期待されています。「大阪万華鏡」がコンセプトで、室内や館内の随所に遊び心が散りばめられており、宿泊という体験を彩ってくれます。南御堂・真宗大谷派難波別院の「御堂会館」建替事業という背景から、日本初の寺院の山門と一体となったホテルとしても話題です。

住所:大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-15

https://www.tokyuhotels.co.jp/osaka-e/

靱公園

戦後の飛行場だった土地に1955年に完成した公園です。なにわ筋を境に東園と西園に分かれ、東園にはケヤキ並木やバラ園が整備されています。特にバラ園は四季咲きで有名で、散策を楽しむ多くの人で賑わいます。西園には「靱テニスセンター」があり、5000人が収容できるメインコートでは、世界スーパージュニアテニス選手権大会やジャパン女子オープンテニス、東レパンパシフィックオープンなどの大会も開催されています。

住所:大阪府大阪市西区靱本町

http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo/

■中之島

大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)

大阪府立の国際会議場です。地下3階、地上13階からなり、メインホールは2,754人の収容人数を誇ります。2001年の世界観光機関(WTO)総会や2008年のサミット財務相会議など国際的な会議から、企業のイベント、コンベンション、コンサート、展示会まで幅広く利用されています。隣のリーガロイヤルホテルとは連絡通路で繋がっています。京阪中之島線中之島駅からすぐでアクセスも抜群です。

住所:大阪府大阪市北区中之島5-3-51

https://www.gco.co.jp/

■堂島

堂島アバンザ

四つ橋筋沿いのオフィスビルで、毎日新聞大阪本社の跡地に2000年にオープンしました。地下1階から地上3階までの低層階は郵便局や書店、ギフトショップ、飲食店などが入るショップエリアで、4階から23階まではオフィスエリアです。敷地にはオープンスペースが広く取られ、緑にあふれた環境が魅力。またそのオープンスペース内には、「堂島」の地名の由来とされる堂島薬師堂があり、マジックミラーを組み合わせた外観となっています。

住所:大阪府大阪市北区堂島1-6-20

http://www.avanza.co.jp/

ドージマ地下センター(DOTICA)

1966年に開業した、「ドーチカ」の愛称で親しまれる地下街です。国道2号線と四つ橋筋が交わる桜橋交差点から南へ300mの長さを持ち、飲食店、コンビニ、薬局、マッサージなど約50軒の店舗で構成されています。「ホワイティうめだ」「ディアモール大阪」などの地下街と繋がるほか、ビジネスビルとも接続していることから、多くのビジネスパーソンに利用されています。

住所:大阪府大阪市北区堂島1-6−1 先

http://www.dotica.or.jp/

■梅田

HEP FIVE

大きな赤い観覧車がランドマークの複合商業施設です。阪急電車の大阪梅田駅からは徒歩約3分、阪神電車の大阪梅田駅からは徒歩約5分、JR大阪駅からは御堂筋口を出て徒歩約4分と、大阪の商業の中心である梅田からのアクセスが良好なのが特徴。施設は「HEP FIVE」と「HEP NAVIO」の2つで構成されています。観覧車があるのは「HEP FIVE」で、10代から20代の女性に人気のファッションブランドが出店しており、活気があります。「HEP NAVIO」のほうには阪急百貨店メンズ館やTOHOシネマズの映画館があります。梅田のランドマークとして、若者からビジネスマンまで多くの人が行き交う施設です。

住所:大阪府大阪市北区角田町5-15

https://www.hepfive.jp/

ハービスOSAKA

梅田にある複合商業施設です。中層階にはオフィスエリア、高層階にはホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」の客室があります。東棟の商業施設「ハービスPLAZA」には働く女性に人気のブランドやセレクトショップ、エステなどが立ち並び、仕事の合間や仕事後の息抜きとして活用できます。アクセスは阪神電車の大阪梅田駅が便利で、西改札より徒歩すぐ。またJR東西線北新地駅西改札から徒歩約4分、四つ橋線西梅田駅北改札から徒歩すぐと、梅田を中心としたエリアからのアクセスが良いのも特徴です。

住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-25

https://www.herbis.jp/

あなたにあったオフィスを選ぶために

「自分に合ったオフィスの選び方がわからない」
「賃料はできるだけ格安がいい」
「レンタルオフィスとバーチャルオフィスの
メリット・デメリットは?」など、
これから賃貸オフィスを借りる方の
素朴な疑問にお答えするコラムです。

コラムを見る

Contact お問い合わせ

まずはご自身で見てご確認ください。
見学・資料のお問い合わせはこちらから

Webから問い合わせる

お問い合わせフォーム

各店舗のフリーダイヤル・営業時間一覧

※年末年始、各館指定日は休館
 
青山店
0120-172-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
品川店
0120-138-109
平日
8:00~20:00
 
 
東京店
0120-472-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
丸の内店
0120-584-109
平日
8:00~20:00
 
 
六本木店
0120-063-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
※年末年始、各館指定日は休館
神田店
0120-018-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
新橋店
0120-088-109
平日
8:00~21:00
土曜
10:00〜18:00
渋谷南平台店
0120-879-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
日本橋店
0120-868-109
平日
8:00~20:00
日祝
10:00〜18:00
 
渋谷フクラス店
0120-632-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00