浜松町のレンタルオフィス

羽田空港へダイレクトにアクセスでき、新幹線が乗り入れる東京駅や品川駅にも近い浜松町。
東京を訪れるビジネスパーソンにとって、ここは東京の玄関口の一つといえる街です。
ビジネスエアポートでは、そんな浜松町で働くビジネスパーソンにマッチした、上質なワーキングスペースをご用意しています。
日々忙しく活動するビジネスパーソンにとってアクセスの良さは大きな武器。
浜松町のレンタルオフィスで、そのメリットを存分に感じてください。

浜松町周辺のレンタルオフィスなら
「ビジネスエアポート竹芝」

イメージ

江戸城の城下町として、また増上寺の門前町として栄えた歴史を受け継ぎつつ、新しいビジネスの潮流にもマッチした発展を見せている浜松町。広々とした芝公園、変わらぬ魅力と存在感を放ち続ける東京タワーなど魅力的な場所が多いのも特徴です。そして何よりそのアクセスの良さが、ビジネスで日々忙しく動き回るあなたにとって大きなメリットとなるはずです。

そんな魅力あふれる浜松町エリアにおいて、ビジネスエアポートでは「ビジネスエアポート竹芝」を展開しています。JR「浜松町」駅から徒歩4分、ゆりかもめ「竹芝」駅からは歩行者デッキにて直結しており、東京駅や品川駅、羽田空港などへ短時間で移動できます。国際的でクリエイティブなスマートシティとして開発された「東京ポートシティ竹芝」にあるレンタルオフィスらしく、そこに集う人々が互いにインスピレーションを与えられるような開放感と連続性のある空間にデザインされています。東京湾の海と空のダイナミックな眺望も魅力です。

開放的な共用ラウンジはもちろん、サービスオフィスにはラウンジと一体化させ、開放的にご利用いただけるブース・個室タイプもご用意。快適な空間と高い機能性であなたのビジネスをサポート。周辺には旧芝離宮恩賜公園や竹芝ふ頭などリフレッシュできるスポットもあり、リラックス・リフレッシュの時間も楽しみながらビジネスを展開できます。

ビジネスエアポート竹芝の
詳細はこちら

浜松町の特徴

羽田空港へダイレクトにアクセスでき、新幹線が乗り入れる東京駅や品川駅にも近い浜松町。東京を訪れるビジネスパーソンにとって、ここは東京の玄関口の一つといえる街です。日々忙しく活動するビジネスパーソンにとってアクセスの良さは大きな武器。

江戸城の城下町として、また増上寺の門前町として栄えた歴史を受け継ぎつつ、新しいビジネスの潮流にもマッチした発展を見せている浜松町。広々とした芝公園、変わらぬ魅力と存在感を放ち続ける東京タワー、都心にいながら非日常の風景が広がる竹芝埠頭など魅力的な場所が多いのも特徴です。

浜松町の現在の賑わいは、1590年に徳川家康が江戸に入城し、この地が江戸城の城下町として整備されたことからスタートします。1598年に徳川家の菩提寺である増上寺が現在の位置に移ったことから門前町としても栄え、さらに1603年には街を貫く形で東海道が整備されたことで、街道沿いにはさまざまな店が並び道を一歩入れば大名屋敷が建ち並ぶという、江戸屈指の賑わいを見せる街に発展しました。

現在の浜松町は、旧東海道にあたる国道15号線と増上寺の参道が交わる「芝大門」交差点を中心に多くの店舗やオフィスビルが建ち並び、賑わいを見せています。また、国道15号線とJR線に挟まれたエリアでの再開発事業により、文化放送が浜松町駅前に移転した他、浜松町スクエア、日本生命浜松町クレアタワーなど多くの複合ビル、オフィスビルがあります。

江戸の中心地の一つとして発展した歴史の足跡を今もあちこちに残しつつ、新しいビジネスの息吹も存分に感じさせてくれる街、浜松町。利便性の高さを味方につけ、東京の空気を存分に感じながら成長へのステップを踏める街です。

浜松町の周辺情報

古くから商業地域として発展した浜松町駅の西側エリアは現在も商店や飲食店が多く、一歩路地を入ると印刷や機械系の中小企業が今も残るなど、古き良き東京の街の雰囲気を残す一帯です。

一方、海に面する東側は、戦後の埋め立てなどにより新しく変化を遂げました。このエリアには東京ガスや東芝など大手企業が本社を構え、その先には竹芝桟橋があります。

JR線を挟み東西で趣きの違う街が広がり、新旧いずれの東京も感じることができるエリアとなっています。

浜松町のアクセス環境

浜松町は東京屈指の好アクセスを誇るエリアです。浜松町駅は東京の大動脈であるJR山手線・京浜東北線に加え羽田空港にダイレクトで乗り入れる東京モノレールが発着。都営地下鉄の大門駅には、六本木や新宿に乗り換えなしで移動できる都営地下鉄大江戸線と、新橋や日本橋を抜け浅草へ、そして京急・京成線との相互乗り入れで成田空港へもつながる都営浅草線が乗り入れています。都営三田線の御成門駅や芝公園駅も徒歩圏内です。

ビジネスの拠点となるエリアへJR線での所要時間は、浜松町駅から東京駅まで5分、新橋駅まで2分、高輪ゲートウェイ駅まで4分、品川駅まで7分、大崎駅まで9分、五反田までは12分。都営大江戸線を使えば大門駅から六本木まで6分、新宿まで16分。羽田空港第一ターミナルへは東京モノレールを使い浜松町から16分。成田空港へは都営浅草線大門駅から1時間12分。遠方エリアと東京間の往復でも大きなストレスなく移動できます。

周辺の施設・スポット情報

仕事の合間に徒歩で行けてリフレッシュできる施設や、仕事後の買い物スポットなどをご紹介します。
レンタルオフィスを借りる際、参考にしてみてください。

日本生命浜松町クレアタワー

2019年1月オープンの複合施設です。地下鉄大門駅に直結し、JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩2分の便利な位置にあります。4階までの低層階には飲食店やフラワーショップ、銀行、内科や眼科などのクリニック、調剤薬局、ドラッグストアなどが入り、浜松町の新しいランドマークとして周辺で働く多くの人々が訪れるビルとなっています。また高層階には日本生命や東京ガス、資生堂の子会社など多くの有名企業がオフィスを構えています。

住所:東京都港区浜松町2-3

https://crea-tower.jp/

名酒センター 浜松町本店

全国各地の日本酒を知り楽しむためのアンテナショップ。日本全国からたくさんの酒蔵の日本酒が集まっています。この名酒センターは、日本酒専門情報誌を発行する中で編集者たちが出会った酒蔵の熱意を伝え、日本酒の美味しさを伝えたいという思いで誕生しました。全国300箇所以上を訪ね歩いた編集長であり創業者が、蔵元を説得してこの施設を実現させました。浜松町店では常時100種類以上の日本酒銘柄が揃えられていて、1杯200円から試飲することができます。近年では日本人だけでなく、海外からの日本酒ファンや日本酒に興味を持っている人たちも多く訪れています。

住所:東京都港区浜松町2-11-16 稲葉ビル1F

https://nihonshu.com/hamamatsucho/

HAMASITE Gurume(ハマサイトグルメ)

浜松町駅の北口、汐留シオサイト内の汐留ビルディングにあるレストランモールです。ラーメンやうどん、かつおの藁焼きなど全国各地の名物料理を扱う店舗や、イタリア、ドイツ、インド、韓国、台湾など世界各国の料理を提供する店舗など、20店ほどのレストランがあり、ランチやディナーの時間帯には多くのビジネスパーソンで賑わいます。また、内科や歯科のクリニック、薬局、コンビニエンスストアなどもあります。

住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F・2F

http://hamagurume.jp/

日本プラザ(日テレタワー)

日本テレビの本社と生放送の報道・情報番組と一部バラエティ番組を制作するためのスタジオを有する日テレタワーを含む施設。日テレタワーは世界的建築家リチャード・ロジャースが基本構想を手がけた建物です。スタジオ以外には、メディアセンター、イベントやライブを行うスペース「汐留AX」、記者会見や会議・公演などを行うホール、日本テレビのグッズなどを扱う「日テレ屋」、ジブリの宮崎駿監督がデザインし手作業で銅板を叩いて作られた巨大なからくり時計「日テレ大時計」、大屋根広場などがあります。また生放送で情報番組を収録しているスケルトンのスタジオもあり、放送時間に合わせて訪れれば芸能人やアナウンサーを生で見ることもでき、テレビを身近に感じる場所として人気を集めています。

住所:東京都港区東新橋1-6-1

http://www.ntv.co.jp/shiodome/

アドミュージアム東京

2002年に開館した世界でも例のない広告のミュージアム。看板や錦絵、引札、新聞広告、ポスターなど、江戸時代から現代に至るまでの約32万点の広告の資料を収蔵しています。1966年に前身の吉田秀雄記念広告図書館として開館し、広告とマーケティング関連の書籍(和書約12000冊、洋書約2700冊)の閲覧や広告作品のデジタルアーカイブを検索・閲覧できるライブラリーも併設しています。専門書籍やミュージアムグッズを販売するショップも設けられています。

住所:東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留

https://www.admt.jp

旧芝離宮恩賜庭園

浜松町駅のすぐ東隣にある都立庭園です。江戸時代の老中、大久保忠朝の上屋敷庭園をもとに整備され、宮内庁が管理した時代を経て1924年に当時の東京市の庭園となりました。当初は海岸に面し、海水を回遊式庭園に取り入れる「汐入の庭」として作られましたが、現在では埋め立てにより海からは離れています。庭園の一部が鉄道用地に提供されるなどして以前より面積はやや狭くなりましたが、都心の貴重なオアシスとして人気です。菜の花畑が広がる春、コスモスが咲き乱れ木々が美しく色づく秋の景色は特に見事で、ビジネスパーソンの癒しの空間ともなっています。

住所:東京都港区海岸1-4

ホテルメルパルク東京

増上寺や芝公園からほど近くにあるホテルです。郵便貯金の普及・宣伝活動を行うことを目的に1971年に開業し、かつては東京郵便貯金会館と呼ばれていました。1,500名以上を収容できテレビの公開収録や各種公演に利用される多目的ホール、122室を有するホテル、結婚式場や宴会場、会議場、レストランなどで構成されています。ティーラウンジは商談にも利用しやすい広々とした座席配置が魅力。季節の果物を使った限定スイーツなどがメニューにあり、仕事で疲れた体を休めるのにぴったりです。

住所:東京都港区芝公園2-5-20

https://www.mielparque.jp/tokyo/

芝公園

1873年開園、上野恩賜公園などと並び都内で最も古い公園の一つです。元々は増上寺の境内を公園として開放したものであり、戦後に増上寺から独立した公園として新たに整備されました。敷地内に学校やホテル、図書館、グラウンドなどがある他、前方後円墳の「芝丸山古墳」や「丸山貝塚」といった歴史的価値のある文化財もあり、日々いろいろな目的の人々が訪れています。公園のすぐ西側には東京タワーが建ち、公園の緑と赤いタワーのコントラストはひときわ人目を引きます。ゆっくりとくつろげるベンチや休憩スペースも多く、ビジネスの合間の気分転換におすすめです。

住所:東京都港区芝公園1・2・3・4丁目

芝東照宮

芝東照宮は、当初増上寺内に勧請されて日比谷にありましたが、1598年の江戸城の拡張に伴って、今の場所に移転しました。徳川家康公を祀る廟「安国殿」は、明治時代の神仏分離のため増上寺から東照宮へ、御神像を本殿に安置・奉斎されました。また敷地内には、天然記念物になっている神木の大イチョウがあります。毎年、八重桜の咲く4月17日に大祭が催され、表千家柴門会有志の野点によるお茶の接待が行われています。四季折々の美しい自然に囲まれた境内では、神前結婚式も挙げることができ人気です。

住所:東京都港区芝公園4-8-10

http://www.shibatoshogu.com/html/about_shibatoshogu.html

芝大神宮

浜松町駅と芝公園の中間に位置し、豊臣秀吉が奥州平定の際に、また徳川家康が関ケ原の合戦に際し必勝祈願したとされる由緒ある神社です。そうした歴史から、ビジネスやスポーツなどの成功・必勝祈願にここを訪れる人も多く、また江戸時代から縁結びの神様として知られたことから、現在は神前結婚式でもよく使われています。毎年9月に行われる祭礼は、11日間というその期間の長さから「だらだら祭り」と呼ばれ、生姜市の別名でも有名。都会のビル街の狭間にある静かなパワースポットとして、参拝者が絶えません。

住所:東京都港区芝大門1-12-7

http://www.shibadaijingu.com/

竹芝埠頭

隅田川の河口部にある東京港の旅客ターミナルで、東京の海の玄関口です。神津島や八丈島、父島行きの船が発着する他、東京湾納涼船や東京ヴァンテアンクルーズなどの遊覧船もここから出航しています。ホテルやオフィスビル、都立竹芝ふ頭公園からなる「竹芝客船ターミナル」として再開発されたことから、船を利用する人だけでなく観光客やビジネスパーソンも訪れる人気の場所となりました。デッキからはレインボーブリッジや倉庫群など東京湾の景色が一望でき、都心にいながら非日常のひとときを感じることができます。

住所:東京都港区海岸1-16-3

https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/kanko/port/takeshiba/

東京クルーズ 浜離宮

浜離宮庭園の東端の船着場から出航しているクルーズ船です。浜離宮からの行き先は、日の出桟橋・浅草・お台場海浜公園があり、毎日1時間に1〜2本程度が運行しています。通常の運行に加え、イベントクルーズやチャータークルーズも行われています。ネットで簡単に予約できるため、気軽に楽しむことができます。純粋な移動手段としてだけでなく、東京を海上から楽しむ手段としても利用できます。

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1番地先

https://www.suijobus.co.jp/cruise/hamarikyu/

あなたにあったオフィスを選ぶために

「自分に合ったオフィスの選び方がわからない」
「賃料はできるだけ格安がいい」
「レンタルオフィスとバーチャルオフィスの
メリット・デメリットは?」など、
これから賃貸オフィスを借りる方の
素朴な疑問にお答えするコラムです。

コラムを見る

Contact お問い合わせ

まずはご自身で見てご確認ください。
見学・資料のお問い合わせはこちらから

Webから問い合わせる

お問い合わせフォーム

各店舗のフリーダイヤル・営業時間一覧

※年末年始、各館指定日は休館
 
渋谷南平台店
0120-879-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
渋谷フクラス店
0120-632-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
青山店
0120-172-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
恵比寿店
0120-728-109
※2020年7月NEW OPEN!
平日
9:30〜18:30
目黒店
0120-251-109
平日
8:00~20:00
 
 
六本木店
0120-063-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
品川店
0120-138-109
平日
8:00~20:00
 
 
※年末年始、各館指定日は休館
新橋店
0120-088-109
平日
8:00~21:00
土曜
10:00〜18:00
竹芝店
0120-513-109
※2020年9月NEW OPEN!
平日
8:00~21:00
土曜
10:00〜18:00
※開業まではビジネスエアポート新橋に入電いたします
東京店
0120-472-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
丸の内店
0120-584-109
平日
8:00~20:00
 
 
神田店
0120-018-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
日本橋店
0120-868-109
平日
8:00~20:00
日祝
10:00〜18:00