赤坂のレンタルオフィス

都心を代表する繁華街として愛されてきた街、赤坂。
時代の流れや再開発の気運の中で、
ビジネス街としても発展を遂げつつあります。
ビジネスエアポートでは、
その赤坂エリアで活躍するビジネスパーソンに向け、
「ビジネスエアポート六本木」と
「ビジネスエアポート青山」の2店舗を展開しています。
ぜひ、あなたの働き方に適したワーキングプレイスを
見つけてください。

赤坂の特徴

永田町や霞が関といった日本の政治、行政の中枢地から最も近い繁華街として、多くの政治家や財界人も訪れる赤坂。昭和の時代には東京を代表する華やかな街として賑わいを見せました。一ツ木通りを中心に今もその面影を残しつつ、時代が移り変わった現在はビジネスの街としての落ち着いた表情も見せています。この地のランドマークの一つであるTBS(東京放送ホールディングス)の敷地一帯は再開発で緑地化されており、曜日や時間を問わず多くの人で賑わっています。

また、この周辺には外国の大使館や海外企業の日本支社、海外からの観光客に人気のホテルなどが集結し、六本木と並ぶ国際色が豊かな街であることも特徴の一つです。さらに、TBSを筆頭に、TV番組の制作会社、芸能プロダクション、レコード会社などもあり、メディアの発信地としても一翼を担っています。

そんな赤坂には、メディア系企業以外にも、日本を代表する、また日本が世界に誇る技術をもったさまざまな有名企業が本社を構えています。都心有数の繁華街から都心屈指のビジネス街へ、時代の流れと共に、赤坂の街は今も大きく変貌し続けています。

赤坂の周辺情報

TBSに隣接した赤坂サカスを中心に、流行の先端を行くショップや飲食店、昔ながらの喫茶店や居酒屋、料亭などが混在する街です。南側は六本木エリアに隣接しており、六本木のイメージが強い東京ミッドタウンも住所で言えば赤坂に位置しています。周辺には公園や神社仏閣も多く、ちょっとした散策にもぴったりです。

赤坂に本社を構える企業として代表的なのは、富士フイルムホールディングス、コナミホールディングス、コカ・コーラボトラーズジャパン、小松製作所など。いずれも各業界における日本のリーディングカンパニーばかりです。また、東急エージェンシー、TBS、東北新社、スカパーJSATホールディングス、博報堂などのメディア企業が集中していることも、赤坂の特徴の一つといえるでしょう。

赤坂のアクセス環境

赤坂エリアには、千代田線の赤坂駅、銀座線・丸ノ内線の赤坂見附駅、有楽町線・半蔵門線・南北線の永田町駅、銀座線・南北線の溜池山王駅の4つの地下鉄の駅があります。この4つの駅で東京メトロの路線をほぼ網羅しており、都内のいずれのエリアへ移動するにも非常に便利です。さらに少し足を延ばせば、都営大江戸線の青山一丁目駅や六本木駅も利用できます。

都内の各ターミナル駅へは、いずれも短時間かつ乗り換えなしで移動が可能です。赤坂見附駅を利用すれば、東京駅へは丸ノ内線で8分、大手町駅へは同じく丸ノ内線で10分、渋谷駅へは銀座線で8分、新宿駅へは丸ノ内線で9分、池袋駅へは新宿三丁目経由・副都心線利用で20分。また、赤坂エクセルホテル東急やホテルニューオータニにはリムジンバスの停留所があり、羽田空港や成田空港へもダイレクトにアクセスできます。

赤坂のレンタルオフィスなら
「ビジネスエアポート六本木」
「ビジネスエアポート青山」

東京随一の繁華街として、またメディアの発信地として人々が集まり続ける街、赤坂。昭和からの面影と再開発による新しい風が混在し、他の街にはない個性的な魅力にあふれています。官公庁街にほど近く、また六本木エリアも徒歩圏内という立地から、さまざまな人脈やスキルを持った人々が集まる街でもあり、ビジネスシーンにおいてプラスとなる出会いのチャンスが、街のあちこちに眠っているかもしれません。

ビジネスエアポートでは、そんな赤坂エリアでビジネスを展開する方々に向け、近隣エリアに2つの店舗を展開しています。「ビジネスエアポート六本木」は、「大人の社交場」がコンセプト。国も世代もさまざまな人々が交差する六本木らしく、さまざまな働き方に適応した充実の空間をご用意しています。交流イベントなどを開催できる広々としたイベントスペースもあります。

また「ビジネスエアポート青山」は、ビジネスパーソン同士が有機的につながることができる「共創コミュニティ」の提供を目指し、快適なワークスペースと心のこもったコンシェルジュサービスを提供しています。

赤坂には、レストランやカフェ、居酒屋やバーなど、飲食店が実に豊富。公園も多く、また日枝神社や乃木神社といった名所もあるなど周辺環境は充実しています。あなたも「ビジネスエアポート六本木」「ビジネスエアポート青山」で、自由で快適なワーキング・スタイルを見つけてください。

周辺の施設・スポット情報

仕事の合間に徒歩で行けてリフレッシュできる施設や、
仕事後の買い物スポットなどをご紹介します。
レンタルオフィスを借りる際、参考にしてみてください。

赤坂サカス

2008年3月にグランドオープンした再開発複合施設です。TBSやその関連会社が入る「TBS放送センター」を中心に、ライブやコンサートに利用される赤坂BLITZ、主に演劇に使われる赤坂ACTシアター、3階までのショップフロアと4階以上のビジネスフロアからなる赤坂Bizタワーなどで構成されています。敷地内には芝生や桜が植えられたエリアもあり、周辺で働く人々の憩いの場となっていると共に、毎年夏休みの期間には『夏サカス』と題したイベントが開催され、全国から多くの人々が訪れる赤坂エリア一の大型イベントとなっています。敷地内からTBSテレビの生中継が行われることもあり、思いがけず有名人に遭遇できるかもしれません。

住所:東京都港区赤坂5-3

http://sacas.net/

ザ・キャピトルホテル東急

東急ホテルズの旗艦を担う和モダンテイストの高級ホテルです。1963年に「東京ヒルトンホテル」としてオープンし、1996年のビートルズの来日公演でメンバーが宿泊したことにより有名になりました。1984年に「キャピトル東急ホテル」に改称されたのち、2006年に建て替えのために一度閉館。2010年に今の名称でリニューアルオープンしました。1~5階には宴会場やレストラン、スイートルームなどがあり、6~13階はオフィスフロア、15~17階は賃貸マンション「ザ・キャピトルレジデンス東急」、18階から上に一般客室とスパ&フィットネスが設置されています。1階の宴会場ロビーには、ビートルズが来日した際に記者会見を行った旧キャピトル東急ホテル真珠の間の壁が移築保存されており、見学に訪ねるファンの姿も見られます。

住所:東京都千代田区永田町2-10-3

https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/index.html

赤坂エクセルホテル東急

赤坂見附の外堀通りに沿うように建つ1969年開業のホテルです。開業当初は「赤坂東急ホテル」という名称でしたが、2002年に改称されました。1~3階は飲食店やコンビニ、ビジネスセンター、宴会場などがあり、4~12階には総数487の部屋が設けられています。また、同ビル2階にはショッピングアーケード「東急プラザ赤坂」があり、ファッションやインテリア&ホビー、ジュエリー、カフェ&フードなどのショップが揃っています。エントランス正面に羽田空港や成田空港へのリムジンバスの停留所があり、羽田へは約50分、成田へは約100分で到着。飛行機利用の多いビジネスパーソンにとっては抜群のアクセス環境です。

住所:東京都千代田区永田町2-14-3

https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/

ホテルニューオータニ

赤坂見附から青山通りを挟んだ向かいにある、日本を代表する大型ホテルです。1964年、東京オリンピックの開催直前に開業しました。ランドマークとして印象的な外観を誇る本館「ザ・メイン」は客室数1085室。最上階の回転ラウンジは直径が45mあり、その回転システムには戦艦大和の主砲塔の回転技術が応用されたといわれています。館内にはビジネスセンターや銀行ATM、郵便局、コンビニなど、さまざまなサービスが整っており、さながらホテルの中に一つの街があるよう。中庭の日本庭園では四季折々の美しい風景を見ることができ、仕事の疲れを癒してくれます。ロビー階には羽田空港や成田空港へ向かうリムジンバスの停留所もあります。

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1

https://www.newotani.co.jp/tokyo/

日枝神社

外堀通り沿いの大きな鳥居が目印の日枝神社。小高い場所にある社殿へ続く階段の脇にはエスカレーターもあります。創建の年代は不明ですが、江戸時代の1659年に現在の地に遷座されました。子宝の神様として広く知られており、各地から参拝者が絶えません。狛犬代わりの猿の石像は神社のシンボル的存在で、かわいいサルのお守りも人気です。社殿は東京大空襲で焼失し、現在の社殿は1958年に再建されたもの。毎年6月15日に行われる「山王祭(日枝神社大祭)」は、神田祭、深川祭と並び江戸三大祭の一つとされています。

住所:東京都千代田区永田町2-10-5

https://www.hiejinja.net/

乃木神社

明治時代の軍人で、明治天皇の崩御の際に殉死した乃木希典を祀った神社。自刃した旧乃木邸の隣にあります。1923年に鎮座祭が行われ、東京大空襲で一度社殿は焼失しましたが、1962年に新たに現在の社殿が建てられました。旧乃木邸も含めた一帯は緑が豊かで、都心のオアシスのような雰囲気。現在では各種ご祈祷の他、結婚式場としても人気があり、多くの人が訪れています。神社に隣接し婚礼や宴会に利用される乃木会館には、人気のレストラン「乃木坂倶楽部」もあります。

住所:東京都港区赤坂8-11-27

https://www.nogijinja.or.jp/

豊川稲荷東京別院

青山通り沿い、赤坂御所の東側に位置する曹洞宗の寺院で、愛知県にある豊川稲荷の全国唯一の直轄別院です。時代劇で有名な大岡越前守が豊川稲荷から吒枳尼天(だきにてん)を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのが由来とされています。江戸時代には、旗本から大名へ取り立てられた大岡越前守にあやかり立身出世の信仰を、明治以降になると、花柳界が発展した赤坂らしく芸事にまつわる信仰を集め、現在も多くの芸能関係者が参拝に訪れています。境内に入ると、青山通り沿いであることを忘れてしまうほどの静かな空気が流れ、赤坂エリアで働く人々の憩いの場となっています。

住所:東京都港区元赤坂1-4-7

http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

虎屋

白地に黒で「とらや」と書かれたのれんで知られる室町時代後期創業の和菓子の老舗で、青山通り沿い、豊川稲荷東京別院のほぼ向かいに本社を構えています。とくに有名な羊羹は、今も昔も変わらないビジネスでも使える手土産の大定番です。2018年、本社ビルがリニューアルされ、旧本社ビル時代から営業していた「虎屋菓寮」も新装オープン。平日でも行列ができるほどの人気店となっています。また、本社2階には和菓子文化の伝承と創造を目的に設立された和菓子の資料室「虎屋文庫」があり、年2回ほど企画展を開催しています。

住所:東京都港区赤坂4-9-22

https://www.toraya-group.co.jp/

サントリーホール

赤坂の中心部から六本木方面へ向かい、六本木通りを渡った先、アークヒルズの中にあるクラシック音楽専用のコンサートホールです。大ホールは舞台後方にも客席がある「ヴィンヤード型」のコンサートホールで、国内屈指の音響設計として評価が高く、海外の有名オーケストラの来日公演や著名なソリストのコンサートなどが行われています。また、ジャズミュージシャンのコンサートに使われることもあります。仕事のあとに質の高い音楽に触れることができる、音楽好きの方にとって最高の空間です。

住所:東京都港区赤坂1-13-1

https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/

山王パークタワー

かつての東京を代表するホテルのひとつ「旧山王ホテル」の跡地に2000年に開業した、地上44階、地下4階建ての超高層ビル。外堀通りに面しており、北は日枝神社、南は道路を挟んで総理大臣官邸に隣接しています。NTTドコモが本社を構えており、全フロアの約半分に同社が入居する他、フィリップ・モリス、ドイツ銀行グループ、エスティローダーなどの外資系企業が多く入居しています。地下を中心に飲食店やコンビニ、カフェ、居酒屋、クリニックなども充実。東京メトロ銀座線と南北線溜池山王駅と直結している他、丸ノ内線・千代田線の国会議事堂前駅とも連絡しており、アクセスも抜群です。

住所:東京都千代田区永田町2-11-1

Contact お問い合わせ

まずはご自身で見てご確認ください。
見学・資料のお問い合わせはこちらから

Webから問い合わせる

お問い合わせフォーム

各店舗のフリーダイヤル・営業時間一覧

※年末年始、各館指定日は休館
 
青山店
0120-172-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
品川店
0120-138-109
平日
8:00~20:00
 
 
東京店
0120-472-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00
丸の内店
0120-584-109
平日
8:00~20:00
 
 
六本木店
0120-063-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
※年末年始、各館指定日は休館
神田店
0120-018-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
新橋店
0120-088-109
平日
8:00~21:00
土曜
10:00〜18:00
渋谷南平台店
0120-879-109
平日
8:00~20:00
土曜
10:00〜18:00
日本橋店
0120-868-109
平日
8:00~20:00
日祝
10:00〜18:00
 
渋谷フクラス店
0120-632-109
平日
8:00~21:00
日祝
10:00〜18:00