八重洲のレンタルオフィス

ビジネスエアポートが提案する
「八重洲」周辺のレンタルオフィスを
ご紹介します。
JR東京駅の八重洲口一帯に
あたるこのエリアは、
鉄道での移動に事欠かないのはもちろん、
首都高速道路も利用しやすいため
ビジネスの拠点としては最適です。
一般的なレンタルのオフィスとは一線を画す
上質なラウンジ・スペースと
ビジネス環境の整った個室のオフィスで、
あなただけの快適な
ワーキング・スタイルを見つけてください。

ビジネスエアポート東京

東京の表玄関である東京駅(千代田区丸の内一丁目)は、都内のみならず、大阪、福岡、名古屋、広島など、全国から集まる人たちが毎日のように乗降する大規模ターミナル駅です。駅改札は丸の内口、八重洲口、日本橋口、京葉地下丸の内口からなっており、その周辺すべてにオフィスビルが林立。誰もが知るビジネス街であり、それゆえに「レンタル・オフィスの激戦区」といっても過言ではありません。丸の内にレンタルオフィスを借りるメリットのひとつは、交通の便のよさでしょう。JR各線と東京メトロ丸ノ内線が乗り入れており、秋葉原や新橋、有楽町、日比谷など、主要エリアへのアクセスが可能。移動や出張が多いビジネスパーソンにとって好都合といえるでしょう。また、有名な大手企業も多く、そのステータスに魅力を感じて登記や住所の利用を求める人が多いのも東京駅エリアのレンタルオフィスの特徴です。「ビジネスエアポート東京」は、JR東京駅丸の内北口からも徒歩7分と、抜群のアクセスを誇ります。東京メトロ各線・大手町駅からも直結しており、ビジネスに欠かせない立地の良さを実感いただけるでしょう。

ビジネスエアポート東京の
詳細はこちら

ビジネスエアポート丸の内

大企業のオフィスや大手銀行が集中する丸の内は、日本の経済と金融の中心地。と同時に日本を代表するビジネス街で、平日の昼間はサラリーマンや丸の内OLがひっきりなしに行き交います。丸の内にレンタルオフィスを借りる魅力といえば、やはり有無を言わせぬ“ブランド力”ではないでしょうか。有名企業や外資系企業が立ち並び、高級ブランド店が軒を連ね、丸ビルや新丸ビルなどの商業施設も存在。ビジネス拠点の一等地・丸の内にオフィスを借り、丸の内の住所が記された名刺を持つということは、多くのビジネスパーソンにとって大いなるステータスとなります。 また、同じレンタルオフィスに入居するビジネスパーソンとの交流や、イベント、セミナーなども醍醐味のひとつ。「ビジネスエアポート丸の内」は、東京駅丸の内南口から徒歩5分という好立地です。さらに、大手町駅から徒歩2分、二重橋前駅や有楽町駅、日比谷駅、東京駅からも徒歩2〜5分圏内と、絶好のロケーションに位置しています。

ビジネスエアポート丸の内の
詳細はこちら

周辺情報

八重洲のレンタルオフィスについて、
周辺情報をご紹介します。
仕事の合間に徒歩で行けてリフレッシュできる施設や、
仕事後の買い物スポットなど、
オフィスを借りる前に町の情報をチェックしておくと便利。
レンタル・オフィスを借りる際、参考にしてみてください。

東急プラザ銀座

ファッション、グルメ、カルチャーといった多彩なテナントが集まるショッピングセンター「東急プラザ」の銀座店。ちょっと特別感のある和レストランやバル、洗練されたセレクトショップ、コスメショップにサロン、イベントススペースなど、見て歩くだけでも楽しい顔ぶれの店舗が揃っています。天気のいい日は、水と緑をテーマにした屋上テラス「キリコテラス」で休憩したり、カフェでくつろいだりといった過ごし方もおすすめ。アート&カルチャー系のイベントも開催しており、ビジネスのヒントを求めに足を伸ばしてみてもいいのではないでしょうか。

住所:東京都中央区銀座5-2-1

http://ginza.tokyu-plaza.com

東急ステイ銀座・日本橋

八重洲周辺でビジネスホテルをお探しなら、「東急ステイ銀座」「東急ステイ日本橋」がおすすめ。どちらも駅から徒歩数分圏内にあり、複数路線が利用可能なため出張にも観光にも便利です。居室にミニキッチンや洗濯乾燥機が付いているなど、長期滞在にも適した設備が魅力。女性専用フロアが用意されているため、女性一人での宿泊も安心です。

住所:【東急ステイ銀座】東京都中央区銀座4-10-5
http://www.tokyustay.co.jp/hotel/GZ/

住所:【東急ステイ日本橋】東京都中央区日本橋本町4-7-9
http://www.tokyustay.co.jp/hotel/NI/

八重洲ブックセンター

参考図書を探しに行くなら、東京駅八重洲南口の八重洲ブックセンター本店へ。八重洲ブックセンターは、都内(東京、日本橋、恵比寿ほか)だけでなく、神奈川や千葉にも支店を持つ書店です。最大のビジネス街という立地から、本店が所蔵するビジネス書の数は日本随一といわれています。そのほかにも、パソコン関連の本や文芸書など、ビジネスに役立つ書籍が豊富。東京駅に直結しているため思い立ったときに利用しやすく、QUICPayやEdy、Suicaといった電子マネーが使えるのも便利です。

住所:東京都中央区八重洲2-5-1(JR東京駅八重洲南口・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口)

http://www.yaesu-book.co.jp

八重洲地下街・東京駅一番街

JR東京駅の八重洲口改札に直結する巨大なショッピング街。生活雑貨、本屋、薬局、食品の店など、一通りのものがそろう地下街で、「ちょっとしたもの」を買うのに便利です。また、レストランやカフェなど飲食店も充実。サッと食べられる蕎麦、ボリューム満点のカレーやラーメン、お好み焼きにとんかつなど、バラエティ豊かです。焼き鳥やもつ焼き屋のような、サラリーマン御用達の居酒屋も入っていて、ビジネスパーソンたちの “オアシス”としても機能しています。地下街では無料でWi-Fiの利用が可能です。

住所:東京都中央区八重洲2-1 地下1階・地下2階(JR東京駅すぐ、東京メトロ丸の内線東京駅より徒歩10分ほか)

http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp

大丸東京店

京都を発祥とする老舗百貨店「大丸」の東京店。スーツやワイシャツ、ネクタイなど紳士向けのビジネスファッションやレディースファッションが充実しているほか、レストランやカフェで食事をしたり、クライアントのオフィスへ出向く際の手土産に、デパ地下スイーツを購入したりなども可能です。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

http://www.daimaru.co.jp/tokyo/

KITTE

東京駅の丸の内南口にある商業施設「KITTE」は、もともと東京中央郵便局のあった場所にオープンしました。日本郵政が運営しており、「KITTE」という名前は、“切手”と“来て”に由来しています。ガラス張りの近代的なデザインが特徴で、B1〜6Fのフロアには、ファッションからインテリア、ステーショナリー、レストランにカフェなどさまざまなテナントが入ります。丸の内のオフィスで使用するものなどを調達するのにも便利です。店舗は東京駅のほかにも、福岡(博多)、名古屋にも。

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2(JR東京駅より徒歩1分、東京メトロ丸の内線東京駅より地下道直結ほか)

http://jptower-kitte.jp

日本橋・京橋・銀座エリア

八重洲にレンタルオフィスを借りるメリットとしては、日本橋・京橋・銀座(中央区)へのアクセスの良さも外せません。日本橋は、城下町として栄えた江戸時代の香りを残すとともに、今なお商業、金融、伝統の中心地のひとつとして知られています。京橋は、味の素やブリヂストン、清水建設、明治など、多くの企業の本社が集まるエリア。 2016年に完成し、オフィスや商業施設、公共公益施設などが入居する複合市街施設「京橋エドグラン」も新たな名所となっています。2017年に、銀座で最大の商業施設として「GINZA SIX」がオープンしたことでますます注目度を高めた銀座は、街そのものが「高級ブランド」として認知されています。同時に、明治時代から栄え続ける日本有数の繁華街としても知られています。こうした歴史と発展の街「日本橋・京橋・銀座」エリアへ行きやすい立地の良さが、八重洲のレンタルオフィスの魅力なのです。

あなたにあったオフィスを選ぶために

「自分に合ったオフィスの選び方がわからない」
「賃料はできるだけ格安がいい」
「レンタルオフィスとバーチャルオフィスの
メリット・デメリットは?」など、
これから賃貸オフィスを借りる方の
素朴な疑問にお答えするコラムです。

コラムを見る

レンタルオフィスとは

レンタルオフィスの定義をご存知でしょうか?これから起業したり事業を始めようと考えている方なら頻繁に耳にする言葉だと思います。レンタルオフィスとは、業務に必要なデスクや椅子、キャビネットなどを、部屋にあらかじめ完備した貸しスペースのことで、主に個室の形態をとります。一人〜複数名利用が可能であり、執務空間に家具などがそろっているため、一般的にビルオーナーと賃貸借契約を結んで事務所を構えるよりも、初期コストを抑えることができます。 また、敷金・礼金、共益費などもかかりません。月額料金内で受けられるサポートやサービスも、「有人の受付がある」「レディース専用ルーム」「会議室が無料」などプランによってさまざま。法人登記や住所利用ができる場合もあります。そのため、レンタルオフィスは起業やスタートアップを考える人にニーズが高い傾向があります。レンタルオフィスを選ぶ際は、ご自身のビジネスに合った設備やプランを比較・検討してみることをおすすめします。

Contact お問い合わせ

まずはご自身で見てご確認ください。
見学・資料のお問い合わせはこちらから

電話から問い合わせる

0120-584-109

0120-172-109

0120-138-109

0120-472-109

0120-063-109

0120-018-109

受付時間 8:00~20:00 ※休館日を除く

受付時間 平日 9:00~22:00、土曜・日曜・祝日 9:00~18:00
※休館日を除く

受付時間 8:00~20:00 ※休館日を除く

受付時間 平日 7:00~21:00、土曜 10:00~18:00 ※休館日を除く

受付時間 8:00~20:00 ※休館日を除く

受付時間 8:00 - 20:00 ※休館日を除く

0120-584-109

受付時間 8:00 - 20:00 ※休館日を除く